台風19号接近への対応について

大型で非常に強い台風19号の接近による影響が懸念されていますが、現時点(10月11日15時50分)において、10月12日土曜日の午前診療は行う予定としております。   ただし今後の天気予報や実際の状況により、休診または診療時間の短縮などへの変更があり得ることをご承知ください。その場合は本ホームページでお知らせしますので、ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。

診察予約について

診察待ち時間の緩和のため、再診予定の患者様にはなるべく次回受診の予約をさせて頂いております。また、再診予約の設定・変更・キャンセルはお電話でも承っております。予約をお持ちの場合は診察予定時間から15分以内にお越しくださいますようお願いいたします。なお、状況により診察予約時間に遅れが発生することがあります。ご了承くださいますようお願いいたします。

*初診患者様へ(受診間隔があいた再診患者様も含めて)
初診患者様は受付順に診察させて頂きますが、原則的に予約を持った再診患者様優先ですので、診察順が前後することがあることをご了承ください。また待ち時間中に外出していただくことも可能ですので、ご遠慮なくご相談ください。

 

 

運動器リハビリテーションを開始します

4月1日から理学療法士が当クリニックのスタッフに加わります。  いよいよ理学療法士による運動器リハビリテーションを開始します。 運動器リハビリテーションでは、変形性関節症や変形性腰痛症などの慢性疾患から、骨折などの外傷、スポーツ障害に至るまで、幅広い運動器疾患に対して、患者様個々の評価を行い、問題の根本に応じたストレッチや筋力強化、動作訓練、装具療法などを用いてアプローチし、症状の改善・生活の質向上を目指します。さらに効果を高める適切なホームエクササイズのアドバイスも行います。特に下肢運動器疾患において効果が期待される足底板(インソール)作成に自信と意欲をもって取り組みます。また、運動器疾患の術後の通院リハビリにもできるだけ対応し、早期退院後のお手伝いができればと考えております。

運動器リハビリテーションは完全予約制です。当クリニックスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

肺炎球菌ワクチン接種をお勧めします

高齢者は一般的に免疫力が低下し、感染のリスクは高まっています。また肺炎にかかれば重症化しやすく、回復しても日常生活動作のレベルが低下して、心身機能も悪化し、さらに再び肺炎などにかかりやすくなります。このような悪循環に陥らないようにするにはまず予防が大事です。肺炎球菌ワクチンは肺炎予防効果が立証されており、65歳以上の成人(特に慢性呼吸器疾患や糖尿病、心疾患などの基礎疾患のある方、関節リウマチで薬物治療中の方など)の健康寿命の延伸のために価値ある方法です。

当クリニックにて肺炎球菌ワクチン接種が可能ですので、ご希望やご質問があれば、お電話または直接お問い合わせください。